sora's DIGITAL SENIOR LIFE

(当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています)

IIJmioの新プラン「ギガプラン」のお勧めポイント



2020年末にドコモがオンライン専用プラン「ahamo」を発表して以来、携帯通信業界に低価格競争が勃発し、2021年に入り各社から次々と低価格の新プランが登場しました。

 

なかでも2月に発表されたIIJmioの新プラン「ギガプラン」は、格安SIM(MVNO:仮想移動体通信事業者)のなかでも突き抜けた低料金で話題となりました。

 

そこで本記事では、IIJmioの新プランについて、その特徴や他社プランとの違いなどについてまとめてみましたので、携帯料金の見直しを検討中の方はぜひ参考にして下さい。(特に明示しない限り価格は税込です)

 

 

IIJmioとは?

 

IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブが提供する個人向けインターネットサービスで、ドコモ、au(KDDI)の2キャリアに対応する格安SIMを提供しています。

 

1992年に創業した株式会社インターネットイニシアティブは、インターネット黎明期から日本のインターネットを支えた老舗のインターネットプロバイダです。

 

個人向けサービスであるIIJmioは2001年に開始し、2008年から通信キャリアの設備を借り受けて独自のサービスを提供するMVNO事業者、2018年には加入者管理機能(HLR/HSS)を自前で運用するフルMVNO事業者となっています。

 

なお、株式会社インターネットイニシアティブのネットワークは、NTTドコモ及びKDDIのネットワークとレイヤー2接続しており、MVNO事業を支援するMVNE事業者でもあります。

 

IIJmioの新プラン「ギガプラン」の料金体系

 

2021年4月1日から開始されるIIJmioの新プラン「ギガプラン」の料金体系は以下のようになっています。

 

 

新プランは2GB、4GB、8GB、15GB、20GBのデータ容量において、業界最安クラスの料金となっており、それぞれのデータ容量で音声、SMS、データ通信、eSIMの4種類のSIMが選べます。

 

eSIMはドコモ回線のみですが、それ以外についてはドコモ回線、au回線から選ぶことができます。

 

初期費用は3,300円です。既存プランから「ギガプラン」へ変更する場合は初期費用は発生しません。

 

 

IIJmioの新プラン「ギガプラン」の特徴

 

  • ファミリーシェアプランをなくした代わりに、同一契約者(同一mioID)のギガプラン最大10回線までのデータ容量がシェア可能です。(2021年6月提供開始予定)
  • 余ったデータ容量は翌月まで繰越可能、データ容量の追加は1GB220円と格安です。
  • 高速通信はON/OFF可能。高速通信OFF時及びデータ容量超過時の低速通信速度は最大300Mpbsです。
  • 5G通信は無料で、手動で4G通信と切り替えることが可能です。(2021年6月提供開始予定)
  • 解約金、MNP転出手数料はありません。
  • 国内通話料金は30秒22円ですが、みおふぉんダイアルアプリを使えば30秒11円となります。
  • 3分(同一mioID間は10分)以内かけ放題オプションは月額660円です。
  • 10分(同一mioID間は30分)以内かけ放題オプションは月額913円です。

 

IIJmioの新プラン「ギガプラン」の注意点

 

  • 低速通信時、直近3日間で366MB超過時は速度制限が掛かる場合があります。
  • IIJmioはいわゆる格安SIMなので、キャリアと同じような通信品質ではありません。お昼時や夕方、夜間などの通信が混雑する時間帯では通信速度が制限される場合があるので、ご留意下さい。
  • IIJmio既存ユーザーが旧プランから「ギガプラン」へ変更する場合、データ量の残量は引き継がれません。
  • 「ギガプラン」は長得(長期利用者特典)の対象外です。既存ユーザーで長得の特典を利用していた方は「ギガプラン」変更後は利用できなくなります。

 

IIJmioの新プラン「ギガプラン」をお勧めする人

 

IIJmioの新プラン「ギガプラン」は、20GB以下のミドルユーザーからライトユーザーを対象とするデータ容量では、いずれもトップクラスの低料金体系となっています。

 

特にデータ容量の追加料金が1GBあたり220円という業界最低料金であり、規定のデータ容量を超過してしまう月においてもなお低料金を維持することが可能です。

 

また2021年6月からは、5G通信も無料で利用できるようになり、同一契約のSIM同士のデータシェアも可能になるなど、まさに無敵の仕様になります。

 

従って、データシェアのメリットが大きいファミリーユーザーを含め、ライトユーザーからミドルユーザーまでの全ての人にお勧めできるプランだと思います。

 

もちろん格安SIMなので通信品質を重視する方にはお勧めしませんが、通信が混雑する特定の時間帯以外ならほぼ問題ないので、WiFiをうまく活用して使いこなしましょう。

 

 

IIJmioの新プラン「ギガプラン」のお得情報

 

  • 「ギガプラン」も「mio割」の対象です。「IIJmioひかり」と「ギガプラン」のセットで毎月660円が「IIJmioひかり」の料金から割引されます。
  • IIJmioでは、既存会員(対象はミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプラン)向けに、先行エントリーキャンペーンが開催されています。(2021年3月1日から3月31日21:00まで) 既存音声回線を利用中の方が、先行エントリーした上で「ギガプラン」へプラン変更した場合に2,000円分のギフト券がプレゼントされます。 特典を受けるには詳細条件がありますので、詳しくはIIJmioの公式サイトを確認して下さい。

 

まとめ

 

以上、2021年4月1日から始まるIIJmioの新プラン「ギガプラン」について紹介しました。

 

業界トップクラスの低料金となったIIJmioをぜひ検討してみて下さい。

 

なお、最新の情報については必ずIIJmioの公式サイトを確認願います。